FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小旅行

2013.04.21 16:27|未分類
もう月に1回の近況報告ができていないひらのです。

先週は土日とお休みを頂きリフレッシュをかねた旅行に行ってきました。
通達不足でご迷惑をお掛けし申し訳ありませんでした。

硬い感じになったけど今日の日記は旅行の話(笑)

行先は人生初の北海道!!
着いて飛行機降りた瞬間、寒い!!!!
広島と全然違う!
電車で札幌まで40分かからんくらいじゃったかな?

DSCN1169.jpg


軽くお昼食べたら時計台へ
昔の北海道大学のジオラマなんかもあったんじゃけど、その広大さにびっくり!
DSCN1176.jpg
時計台の歴史の資料の他にも
世界の時計台の音を聴いたり、タイミングが合えば実際に鳴っているのを聞くこともできて
小さくても内容は充実しとった(^_^)v
昔のレコードも並んでて懐かしかった~
DSCN1183.jpg


そのままホテルに行って一休みしたら今回の旅の目的
堂珍君のライブ!
まあ、この話は最後に(笑)


2日目はタクシーの運転手さんに案内してもらって
旧北海道庁
DSCN1218.jpg

白い恋人パーク
DSCN1225.jpg
まだ花はなくて寂しかった(>_<)
でも、すぐ近くがコンサドーレ札幌のグラウンドで
ここに吉弘君や李君がいたんだなとしみじみ

大倉山のジャンプ台
DSCN1281.jpg
途中で松山千春さんの家の前も通ってくれた(笑)
整備中でリフトが止まってたから展望台には登れなかったんじゃけど、
十分に札幌市内が一望できた!
DSCN1284.jpg
ただ、山の上でぶち寒かった!!!

旧裁判所
DSCN1301.jpg

一気に見たら札幌駅から空港へ!
駆け足じゃったけど楽しかった(^_^)
次行くときは暖かい時期にします(笑)
DSCN1315.jpg




以下は堂珍君のライブの話




曲ごとの感想文じゃけど(笑)
ライブ終わってから、ああでもないこうでもない言いながら
メモにしたのをやっとまとめたから書いてみます

会場に入ったら最前列のセンターブロック端っこ!
ペンライトが前の人で売り切れてしまったから残念じゃけどバングルだけで我慢。


A Day in the Life ビートルズのカバーから始まったんじゃけど
原曲とまったく違うイメージの曲になってて渋谷公会堂で聞いたにも関わらず最初分からんかった(笑)
堂珍君の言う耽美エントっていまいちぴんとこんかったんじゃけど、こんな感じなんかな?

Shout やっぱり高音が凄い!振り付け?ちょこちょこ動いてるの可愛かった(笑)
せっかく男前なんじゃから顔もっと見せたらいいのにと普段から思ってたんじゃけど
フードかぶってる姿もぶちかっこよかった!

Adored 生だとCD以上にのりがよくて柄にもなく腕あげたり跳んだり一緒に盛り上がってしまった。
堂珍君もマイクをはずしてステージを右へ左へ。
大変だなぁと思いつつ近くに来ると本当にイケメン(笑)

ちょっと挨拶?いえーいさっぽろーから始まってやっと来れましたとか盛り上がっていこうみたいなことを言っとった
ほんで、って次の曲紹介。デビューアルバムで一番ふざけた曲(笑)おここ?は怒ってるの?って意味なんじゃって

OKOKO、ギター弾きながらの曲だったかな?

ENJOY THE SILENCE デペッシュモードのカバーらしい・これも渋谷公会堂で歌ってた?
知らんかったから調べてもらったら日本語の部分は堂珍君なりの解釈で訳して歌っとるんかな?
OKOKOでゆるんだ気持ちが引き締まる感じ(笑)
ENJOY THE SILENCEって囁くように言うところが本当に素敵じゃった!

Failure  Trinityに収録されとった曲。ふわふわした感じの曲なんじゃけど日本語が多いからか落ち着いた(笑)

未来ハンモック 最初は静かに落ち着いた感じなんだけど、どんどん盛り上がっていく感じ。

SUNRISE ギター置いて腕広げたりしながら感情込めるように歌っとったイメージ。

おとなしい感じするけどいい感じっすか?とか札幌の人?とか初めての人?とか聞いて
自由に盛り上がるライブとのこと

Rootless Tree ダミアンライスのカバーらしい。これも渋谷公会堂でも歌った?
アイリッシュのシンガソングライター、ジャズじゃないけどワイングラス片手によいどれでライブするような人
俺の心はどこに行ったんだよみたいな失恋ラブソングで、あまりよくない言葉もあるけど気にしないでねと
徐々に熱く情熱的になっていく感じがすごくよかった。
英語がわかったら、もうちょっと歌の背景なんかも理解できるんじゃろうな。

Lucid dream 歌声が色っぽくて素敵

OUT THE BOX アレンジが違う?電子音がなくなってて個人的にはこっちのほうが聞きやすかった

いきなり、まいど!いやいやいやいや連呼(笑)かっこいいとか言われても
あと、やっぱり静かだよねー、なんかやっぱねーとか
一番カオスな曲と紹介 カオスいえーい、札幌いえーい

handle me right 手拍子しながら聞いたかな?堂珍君はギターかき鳴らしててかっこよかった!

Departureもちろんしっかり盛り上がるんだけど低音で落ち着いてる部分もあって個人的には割とゆったり聞けた

なわけないし 後ろに文字が出て(なわけないし)回ってたような… 音楽に合わせてまったり聞きたい曲

Reload 最初からアクセル全開な感じで腕振ったり、首は…堂珍君見たいし!(笑)
かっこよかったのはもちろんじゃけど一体感?ぶち気持ちよかった

悲しみシャワー ぴょんぴょん飛び跳ねて頑張った!
1番終わって、いえーいって言ってたしテンション高めだった?

いえーい、さんきゅー お疲れちゃん 
ここまでくるのに1年いろんな壁を突破してここにたどり着けてうれしく思ってる
アルバムはたまたまアメリカで自分の耳を頼りに作ってきた 衝動で作って発売したとか 
ソロ曲をtrinityでもお試し的に作ってきて自分としては馴染んでるんだけど
皆はどうかなって最初思ってたけど…全然心配ないね!いえーい!
ごめんごめん、話がへたくそで(笑) 「どんまい」って言われて自分で謙遜したんだけど(笑)
「可愛い」って連呼されて 何が? なわけないし なわけねぇしって…可愛すぎるわ!
自分のことを歌うっていうより人のために歌う 
レーザー、光に乗った思いが消えないように届くイメージ 世界遺産? 時代が動いても想いよ届け

Lasers 演出もあってか堂珍君のまっすぐな思いが伝わってくる感じ
堂珍君が光に乗せて、光を作って伝えてくれようとしてるものをしっかり受け取らんといけんなと、自己解釈(笑)


アンコール
アンコールにお応えしちゃいますっの言い方可愛かった
思い出して物販の話 「えー」って言われて、えーじゃねぇよ
「いいよ」って言われて、いいでしょ、まじおここ(笑)
グッズ紹介
メンバー紹介 アリさんに歌い手さんって紹介されて自分でも歌い手さん(笑)っていってた

hummingbird 

今回のツアーはね、いつもですけど…楽しいっす。より楽しいっす いぇいいぇいいぇい へいへいへい
新曲 ユーフォリアって言ったあと発音よくもう一回。超絶頂な幸福感 また発表できるとこがあると思うとのこと
euphoria(ユーフォリア)どこかで聞いたことがあるような懐かしいような、でも新しくて他とは一線を画してる、そんな風に感じた

Believe 

しぇーい ラストの曲いきますよ 
「もっと」って言われて、ファイナルがもう1本残ってるから来て(笑) 
燃えてきた、最後マジ頑張るぜ 

She knows why

綺麗に水よけられた気が(笑) 
またお会いしましょー ばいばいっ

アンコールは胸がいっぱいであんま覚えてない(笑)
色んな姿が目に焼き付いてるんじゃけど
どの曲だったかとか覚えてなくってもどかしい。

コメント:

健康が一番

元気そうで、何よりです。
東京から、また羊羹でも持って伺います
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。